FC2ブログ

【赤】俺とパンダ2  この記事を含むはてなブックマーク

俺とパンダ2



えーっと、この家はマサノリ君だな。プレゼントを持って、と。
お、めずらしいな。煙突がある。サンタ的には煙突から入りたいよね……うわ、わわわー!

かかった!

ずてーん、いてて、わ、床ネバネバ!

ようこそ、サンタホイホイへ。

えー! 何それ!

1匹かかったなー。ってことは、このあたりにはあと30匹のサンタが居るってことだな。

サンタは俺一人だよ! っていうかこれ何だよ!

これはね、サンタを捕まえるための家なんだよ。

でも、この家にはマサノリ君という子が居て、ちゃんと届けることになっていたはずだぞ? リストに載ってるし!

そのリストを作ったのは誰かな?

トナカイだけど……

そのトナカイとは、僕のことでいいのかな?

な、なんだってー! その声はやっぱりお前か!

来年からミニスカのサンタのソリをひくことになりました、ルドルフと申します。

おい! お前! お前のでかい赤鼻をポジティブに表現した恩を忘れたのか!?

いや、無理矢理だしあれ……。本当に暗い夜道で役に立ったことある?

いや……。

っていうか僕の鼻、別に自ら発光しないし。あれ、僕は悪口と捕らえたからね。親に言ったら、なんか親もめちゃくちゃ怒ってたし。

えー!

オヤジが直接話つけに行く、みたいな感じに一旦なったんだけど、まあなんというか、そういうの俺も恥ずかしいし、あと、春だったから親の角も短くなってたし、ってことで、その場は収まったけどね。でもうちのオヤジとかホント怒らせないほうがいいと思う。

お前のオヤジは知らないけどさ……

以上、よろしくお願いいたします。

ちょ、お前!

なんかもうそのままにしとくんで、あとは適当によろしくやってください。

待てよ! あと、部屋の中央に居るオヤジ誰だよ!

あー、その人は、竹柴さん。

え、うん、名前とかどうでもいいんだけど、何でここに居るの?

えっとーねー、なんというか、その人に、その床のネバネバを塗るのお願いしたんだけど、多分だけど、多分、こう、隅から塗っていっちゃったのね。で、最終的に真ん中に居るんじゃないのかなー。多分。

そうなの?

そうです。

あそう……

竹柴です。

知ってるよ!

じゃあ、僕帰るんで、よろしくやってください。あ、そこの椅子とか自由に使っていいから。

足が床から取れないんだよ! 馬鹿!

馬でも鹿でもねえよ! トナカイだよ!

うるせえ! そういう意味じゃねえんだよ! はやく出せ!

……

あの野郎本当に行きやがった!
くそ、こんなところで死ぬのか。
畜生、最悪のクリスマスだぜ。
まあ、この日に死ぬのもサンタっぽいから悪くないか。
そうだ、竹柴さん、このプレゼントやるよ。

え、いいんですか?

いいよいいよ。マサノリ君とか居なかったわけだしさ。
メリークリスマス。

メリークリスマス。
開けていいですか?

いいよいいよ。中身何だっけ、俺も忘れちゃった。
まてよ! 中身次第では俺たち助かるかも!

あ、そうか、携帯とか……

携帯欲しがるよね! 今の子たちね! 開けて! 竹柴さん開けて!

は、はい!



首輪でおしゃべり 夢ねこハート
セガトイズ (2008-10-09)
売り上げランキング: 171




メリークリスマス。

メリークリスマス。
スポンサーサイト